FirstMailでスポンサーになってくれる人が現れたけど痛恨の失敗

生活が安定している今だから、こっそりと話せることがあります。とても、大きな声で話せる内容ではありません。大学を卒業して、ある会社に就職したのですが、あまりの薄給で苦しい生活を強いられていました。卒業前の就職活動で働ける場所がなかなか見つからなくて、ほかに採用されなかったので仕方なく入社したのです。これなら、それまでお世話になっていたアルバイト先に就職したほうがよっぽど良かったです。給料の低さとベースアップしない状態に愕然でした。すでに大学生の頃から一人暮らししていました。実家は遠く離れていて、親に融通してもらえましたが焼け石に水です。節約に常に気を配り、無駄なことは一切しないことを心がけていました。それでも生活のための出費は避けられず毎月、月末はどうしようか、と悩まされました。誰かサポートしてくれる人が現れてくれないか、と願っていたのです。ある日、ふとしたことでインターネットで出会い系サイトを見つけました。もしかして、これがいいかもしれない、と思いました。インターネットの出会い系サイトの評判はこちら

出会い系サイトは探してみるとほかにもいっぱいあって、どこにすればいいのか、目移りして右往左往しました。早く簡単に確実に彼氏ができそうな気がしてFirstMailというサイトで登録を済ませました。漫然と彼氏募集しただけでは、事情がわかったら逃げられそうだったので、ここは正直に、スポンサーになる気持ちを持っている方、と条件に書いておきました。翌日からいくつもメールが届くようになりました。その中から裕福で理解のありそうな人を選び、会うことにしました。待ち合わせ場所に現れた人は、小太りでロレックスの腕時計をしていました。ソフトドリンクを飲んで生活のことを話した後、大人のホテルへと誘われて関係しました。先のことを尋ねようとしたら、とりあえず、と言いながら財布から出した三万円を手渡されました。それから不定期に会っていましたが四回目を過ぎた頃に、股間がかゆくなって仕事中でも我慢できないくらいのかゆみに悩まされました。微熱もあって、まさかと思い病院に行ってみると性病にかかっていました。早期発見できて治療法も確立していたので幸い大病には至りませんでしたが、稼ぎは水の泡となり、彼とも別れました。

男に縛られない! マッチングサービスを利用して、後腐れ無しの割り切りセックス

“就活のストレス発散に、出会えると評判のいいマッチングサービスを利用するようになりました。合説やイベントに行くついでに、その近辺のホテルで割り切りセックスしてました。

きっかけというか、欲望のままに自然に始めていた感じです。昔付き合っていた人が束縛強くて、一人の男に縛られるのは今でも嫌だと思っています。後腐れなく体だけの関係だけ持てればそれでいいと思っているので、マッチングサービスは私にぴったりなんです。

ストレス発散にもなるし、色んな人と話できたり関係を持ったりできるので楽しく利用できています。

就活中なので、いつもリクスーで会いに行ってました。驚く人もいましたが、事情を説明すればわかってくれましたし、清楚なイメージのあるスーツの下に派手な下着をつけたりノーパンにしたりするだけで喜んでくれる人が多いので、面白くてついつい何度も利用してしまいました。

元々派手でかわいい下着が好きで、初めて利用したときもスーツの下はそういう下着でした。”

“最初に出会った人は10歳くらい年上の男性で、写真は見ていたのですが写真よりもイケメンで背も高くていい感じでした。肩ががっしりしていて、好みのタイプでした。向こうも私を気に入ってくれたようで、もともとお互い割り切りセックスが目的だったので、関係を持つのは自然な流れでした。
ホテルの近くで待ち合わせをしていました。今まで行った事ないような高級な感じのホテルで、もちろん代金は向こう持ちでした。

ホテルに入るとすぐ胸をわしづかみにされ、私は強引な感じが好きなのでますますその男性を気に入り、関係を持つに至りました。彼は私を脱がすと、下着に気づいて「エッチな下着だね」と気に入ってくれたようでした。

ホテルで3時間ほどエッチして、終わったらそれで関係も終了。その後は連絡を取り合わないのが約束です。彼は左手薬指に指輪をしていたので奥さんか彼女がいたようです。でもこれ以上の関係は続けない約束ですし、これはこれで面倒くさくなくていいと思いました。”

彼氏には無い魅力を持った男性に惹かれてしまいました(出会い系サイト体験談)

“出会い系を利用していた頃は付き合って2年の彼氏がいました。

それなにり順調だったのですが、彼氏は性的な欲求があまり無い方みたいで、こちらからアプローチをかけないと全く手を出してくれません

女のコだからってそう言う気分になる時はあります。

その度に私の方から何かしないといけないのはちょっと不満でした。

男の人らしく無い感じがして。

肉食系が好きなんではないですけど、ちょっとは積極性が欲しいです。

そんなモヤモヤしている気持ちもあって、エッチ目的と言うわけではありませんが彼氏では満たされない気持ちと何とかしたくて出会い系に登録してしまいました。

もちろん、すぐにそんな相手を見つけようと思っていたわけではありません。

サイト内でメッセージ交換をしばらくして楽しかったら会ってみたいと思っていた程度です。

ただ、その先には男女関係もあるのかな?とは少し思ってはいました。

彼氏とは出来ない色々なことを期待していた面はあります。

“サイトがきっかけで実際に出会った男性は3人です。

そして、その中の1人と出会ったその日に関係を持ってしまいました。
今回の体験談に使った出会い系サービスの比較・サイトの口コミはこちら

その人はメッセージ交換している間でもちょくちょくエッチな話題を振ってくる人なので、エッチに積極的なのはわかっていました。

私としてはそれが嫌ではなくて、ちょっと良いかなと思ってしまっていたくらいですし。

付き合っていた彼氏とは反対の雰囲気が魅力的に感じてしまったんだと思います。

彼氏とは行くことのないオシャレなお店に連れて行って貰ってお酒を飲んだりしたので、雰囲気に酔ってしまったのももちろんあります。

そして、私自身が欲求不満だったのも間違い無いですし。

サイトから出会った彼の魅力と雰囲気、そしてお酒や私の状態。

それが色々重なってエッチしてしまいました。

途中からは彼氏のことも頭に無かったと思います。

次の日はさすがに罪悪感がありましたが、それからもしばらく秘密の関係は続きました。

関係を持った時の気持ち良さが忘れられなくて。

彼氏と別れてからもしばらく遊んでいました。

付き合うことは無かったですけど。

クラブでナンパ、お酒の力と失恋の寂しさで。

大学3年生の時、彼氏に振られて落ち込んでいた時に、友達からクラブで遊ぼうと誘われて行ってきました。普段はクラブなど行きませんが、その時はもうどうなってもいいやと思っていたのですぐ誘いに乗りました。

クラブにいる人は大多数がナンパ目的で、私もあるお兄さんに話しかけられました。顔もかっこよくておしゃれで、話も面白かったのでついつい盛り上がってしまいました。お酒も奢ってくれて、今思えばSEXするためだったからだと思いますが、その時の私は彼氏にも振られてみじめな思いをしていたので、男の人にかまってもらって調子に乗っていました。横を見ると友達も別の男の人といい感じで、腰に手を回してキスなんかしていました。

それを見ていると私もだんだんその気になってきて、お兄さんにもたれかかったりしました。そしたらお兄さんにホテルに誘われて、いいやと思ってついて行ってしまいました。彼氏もいなかったし、イケメンだったというのが最大の理由ですかね。

一番はお酒の力だと思います。大きな音楽とお酒に酔って完全に楽しくなってしまって、善悪の判断がつかなくなっていました。それにお兄さんもかっこいいし、口が上手いのでついつい乗せられてしまいました。でも優しかったし、SEXも楽しかったです。
お互い酔っているため、ホテルに着いてからのキスもいやらしく部屋に入るとすぐにベッドインしました。クラブにいる時から、耳元で話したりとその気になっていたので、ホテルに着くと思わず爆発しちゃいましたね。彼氏に振られてからSEXもしていなかったので、久々だったからというのもありました。

いつもだったら絶対にナンパされてホテルになど行きませんが、お酒の力と寂しかったのとでやってしまいました。でも楽しかったので今はいい思い出となっています。危ない人じゃなくて良かった、と今振り返ると強く思います。注意しないといけませんね。今は彼氏がいるのでもうクラブ等は行っていませんが、お酒には気をつけないといけないと思います。

北海道すすきのでナンパ。財布代わりだと思っていた。

車で小樽から札幌すすきのに飲みに行って、夜はクラブで朝まで遊んで、疲れたら漫喫に行くか、吉野家で朝食を食べてから、ゆっくりと酔いを醒まして車で帰るというのが私の週末の遊びパターンなんです。

しかし、その日に限って一緒に遊んでいた友人が急用で途中で帰ってしまったので、お酒を飲んでしまっていた私は酔いが醒めるまで、ススキノの24時間営業のマックで時間を潰すことにしました。

しばらくの間、窓から見える人の往来を眺めていると「どうしたの?一人なの?」と髪を金髪に染めた細身の男が声を掛けてきました。
最初は、顔も好みじゃなかったので無視していたのですが、面白いことを色々喋ってくれて少し打ち解けた雰囲気になっとところで、「飯でも奢るよ」と言われ、月末で金欠気味だった私は(思い切り美味しい物をたらふく食べてやれ)と考え、(どうせマックから歩いて1分のつぼ八へ行くだけだから)と自分に言い訳をして付いて行くことにしたのです。
すすきの ナンパ

最初はこの男のことをお財布替わりにしか考えていなかったのですが、少しチャラく見えた男が非常に聞き上手で、長年付き合っていた彼氏と最近別れたことを涙ながらに語っても、優しく最後まで私の与太話に付き合ってくれたのです。

何を喋りかけてこようと全く無視し続けてやろうと考えていた私の気持ちも、その頃にはすっかり氷解し、少しずつこの男に興味を持ち始めていました。

しかし、ガンガン飲んで食べまくっていた私は、凄く酔っぱらってしまい、トイレに立つことすら億劫になってしまっていました。
男の介助で何とかトイレに行くことができた私は、「凄く酔っぱらったみたいだから、どこかで休んで行く?」と言う男の言葉に誘われるように、少々欲求不満気味だったこともあり、つぼ八から歩いて10分のラブホテルへフラフラと付いて行ってしまったのです。

もし友人が一緒だったら、タイプでもない男に付いて行かなかったでしょうが、一人で火遊びをするという冒険心も膨らんでしまったんだと思います。

電車でナンパ!次の駅で降りて飲みにいって…

土曜日の夜23時頃だったでしょうか、友達と遊んだ帰りでした。

人気の無い電車内で、椅子に座って暇潰しに携帯を触っていると隣に座ってきた男性が「こんばんは」と話しかけてきたんです。

他に幾らでも席が空いているのに何だろうと不審に思ったのと、私は普段からお姉系の恰好をする事が多いのですが、そのせいかよくキャッチやナンパにあうのでその時もそんな感じなんだろうと最初は軽くあしらっていました。

けれど男性はよく見てみると顔はジャニーズ系のイケメン、髪も綺麗にセットされているし着ている服もお兄系で付けているアクセサリーや鞄も有名ブランドの物でセンスもよく、身嗜みに気を使っているんだと好感が持てました。

それに喋りも上手くて、私の事をかなり褒めてくれたり笑わせてくれて、お酒も入っていた事もあって男性が「次の駅で降りてもう一回飲もうよ」と言った時も、この人なら別にいいかなと思ってついていっちゃいました。

その時付き合っている彼氏がいたので罪悪感はありましたが、正直こっちの男性の方が魅力的だなと思ってしまったんですよね。

男性と一緒にバーで飲んでいると、楽しくて呂律が回らなくなる位飲み過ぎてしまいました。

そして気づくとラブホの前にいて、男性に「ホテル入るけどいいよね?」と言われた時も、まぁいいかなと思ってそのまま部屋に入ってしまったんです。

頭の端っこの方には彼氏もいるのにという思いもあったんですが、何せ男性のテクが正直今付き合っている彼氏よりも断然上手かったですし、お酒でべろべろになった体ではそんなに抵抗も出来ず、気持ちよかったのもあってそのまま流されてしました。

今までナンパされてもこんなに簡単にホテルへ行く事はなかったんですが、今回は抗えなかったですね。

可愛い系の顔なのに脱いだら腹筋が割れていた所や、逞しい二の腕にキュンと来たんですよね。

それに彼氏のエッチが下手で、最近していても全然満足できなかったので欲求不満だったのかもしれません。

あと丁度生理前で、そういう時って女性でもムラムラするんです、そういうのもあってやっちゃったんだと思います。
ナンパの体験談

居酒屋の隣の男性にナンパされ気づいたらホテルへ

昨年の6月でした。忘れもしない6月21日の金曜日でした。プロジェクトの責任者に命じられて計画達成にがむしゃらにやっていたのですが、部下のまとまりが悪く、と言うより私の能力不足からプロジェクトが頓挫しかかっていました。部下が帰った後案を練り直しましたが、まとまりきらず10時頃に栄の会社を出ました。  

新宿歌舞伎町に行きつけの居酒屋があります。今夜もふらりと足が向きました。マンションへ帰っても誰も待つ人はいません。既に先客が5名ほど席を陣取っていました。今夜はなぜか顔なじみはいませんでした。いつも顔見知りと出会って話し込んでしまうのですが、今日は1人で憮然と食べて、飲んでいました。  

半時間位した頃、サラリーマン風の私好みのすらっとした男が私の隣に座りました。眼で挨拶しました。その男は偶然にも私と同じイモ焼酎を注文しました。「私と同じ焼酎」と言ったのが、話のきっかけになりました。1時間くらい楽しく過ごしました。その男性が店を替えますかと言ったので私はついて行きました。
新宿 ナンパ

彼の後ろを歩いていたのですが遅れがちになります。1人だったこと、その後好みの男が現れたので飲み過ぎたようです。酒は弱くはないのですが、仕事が上手くいっていないので悪い酒になっていたようです。ふらつく私をその男性は支えてくれました。少し歩きたいと言ったので、ふらつく私の手を引きながら柳橋まで歩きました。いい風が吹いていました。ベンチに暫らく座っていました。  

耳元で厚い息を感じたので向くと彼がほっぺにやさしくキスをしてくれました。もう何年もこんな状況は無かったなと思うと、彼に抱きつきました。新宿歌舞伎町辺りにはホテルが幾つもあります。私は見知らぬ男と何らためらいもなくホテルに入りました。お酒の勢いかもしれません。  

冷たいシャワーを浴びていると酒のほとりが収まってきました。彼は既にベッドで待っています。このまま逃げ出したい気持ちになってきました。見知らぬ男と今からセックスをする。今度は逆に体が火照ってきました。私は覚悟を決めてベッドに入りました。セックスは昔の彼氏の方が上手いと思いました。夜明け前にホテルを出ました。彼は駅へ歩いて行きました。私はマンションに向かって歩きました。

ゲーセン帰り、彼氏への不満が爆発してナンパされるがまま

彼氏がゲームセンターのゲームにはまってしまい、デートといえばゲームセンター。
しかもそのゲームをしない私は放置されてました。お昼を食べてゲームセンターに入って、終わるのはお店の閉まる24時とかがザラでかなり嫌気がさしていました。
彼氏は変なこだわりがあって、ゲーム中は他で時間を潰して来てもいいけど、デートだから先に帰るなんてありえないと怒るので(24時過ぎに晩ご飯を食べるときにいて欲しいらしい)、毎週末が憂鬱になっていました。
ぼーっと向かいの喫茶店でコーヒーを飲んでいるとスーツ姿のサラリーマンに声をかけられました。
そのサラリーマンも彼氏と同じゲームをするので、私のことを見るたびに気になっていたそうです。
退屈で退屈でどうしようもなかったので、着いて行きました。
彼氏に一応聞いたのですが、ゲームに夢中で「いってらっしゃーい」と無関心だったので悲しくなりました。つ
ヤケクソでもいいから行こうとサラリーマンに言われたのでついて行きました。

はじめはご飯を食べるだけのつもりだったのですが、思っていた以上に会話が弾み楽しかったせいです。まだまだ時間があるし、とお酒を飲みに行き、さらに時間があるからと、ホテルに行きました。
するつもりもなかったのですが、ご飯を食べた後も、お酒を飲み終わった後もメールを入れていたのに、返事の一つもない彼氏に嫌になって、ヤケクソでシャワーを浴びました。
サラリーマンは優しくずっと好感をもてる態度で接してくれていたし、顔も身体も好みだったのでそのときはほとんど罪悪感もありませんでした。さすがにコトが終わってからは少しどうしようかなとおもったのですが…。
24時にさえゲーセンにいれば、お風呂のいい香りがしていようと気付きもしない彼氏に本気で幻滅しました。

たまにゲーセンでサラリーマンに会うと、挨拶をするようになりました。時々誘われるとついていって楽しみました。彼氏は顔見知りといるとわかって、サラリーマンに私を任せるようになったぐらいでした。

ほろ酔い状態でナンパされてしまった体験談

声をかけられた時は、警戒をしていましたが、あまりにもしつこく声をかけてくるので、顔も悪くないし、その日あるはずの予定が急にドタキャンされて予定が無くなり家に帰ろうとしていた(暇をもてあましていた)所に声をかけられて、カフェへ行くことになりました。

カフェへ行って、お話しをしてみると聞き上手で、気づけば初対面なのにまるでお友達のように会話が弾んだので、その流れで夜ご飯を一緒に食べました。そこでも彼のトークスキルにすっかり警戒心をなくして、夜ご飯→お酒を飲む→彼の家が近くにあるということで少しだけ遊びに来ないかという言葉に、悩みましたが、けしてガツガツSEXがしたいというような雰囲気ではなかったので大丈夫かな?と心を許してしまい着いていってしまいました。

その時に、「終電ももうなくなるし」、という私にとって都合の良い言い訳を聞いて、「じゃあ、お家にお邪魔して良いかな」とほろ酔い気分だったこともあり、着いていってしまいました。

彼の家にお邪魔をした後、再度お酒を飲みなおして、最近の話で辛いことや悲しいことがあったことを話して、それにプラスして当時声をかけられたときは長年付き合っていた彼氏と別れて寂しかったこともあり、男性に優しく声をかけてもらうことがなかったため、心を完全に開いてしまいました。

その際、彼が毎日頑張っていて疲れている私を癒してあげたいと心に寄り添うような声をかけられ、良い雰囲気になり、「この人ならSEXをしても良いかな」と思ったので、お酒の勢いもあり関係を持ちました。顔がタイプかどうかといえば、タイプではないけど、今思えば言葉を巧みに操っていたなぁと思います。そのトークスキルにやられたと言っても過言ではないかと思います。SEXの最中も優しく扱ってくれたし、帰ってからも後腐れがなかったため、その後嫌な気持ちもなく、こういう関係も悪くないかなと思ってしまったりもしました。まるで、一日彼氏が出来たような感覚で、次の日は心も軽くなり割り切ることが出来れば、ナンパからのSEXも良い経験になったと思います。

ライブ会場でナンパ!当日であった男性とそのままホテルへ

あるインディーズバンドのライブに行った時のことです。

会場が開くまで少し時間があったので、会場前で時間を潰していました。

一人の男性が近くに寄ってきて、「よくライブで会いますよね?」と言ってきました。

私はバンドの追っかけをしていたので、しょっちゅうライブに行っています。

その男性の顔もライブ会場で何度か見かけていた気がしました。

開場まで会話をして、「ライブが終わったらごはんを食べに行きませんか?」と言われたのでOKしました。

普段、街中で声をかけられてもお断りしていますが、その男性とは話が合って顔も少しタイプだったので、食事に行くことにしました。

ライブが終わり、居酒屋に連れて行ってくれました。
ライブ会場 ナンパ

ライブの感想や世間話をして、楽しくごはんを食べました。

いい感じの人だなぁと思い、「電話番号を交換しませんか?」と言うと、快諾してくれました。

お酒もいい感じにまわってきて、そろそろお店を出ようということになりました。

駅に向かっている時に、「もう少し時間ある?」と言われました。

「どこに行くの?」と聞いたら、いきなり抱きしめられました。

いきなりのことだったのでビックリしましたが、しばらくの間彼氏がいなかったので、久しぶりに男性に抱きしめられて嬉しくなりました。

「ホテルに行ってもいい?」と言われたので、一瞬どうしようかと迷いましたがOKしました。

ホテルに向かっている時に、「下着どんなの着けてたかな」と心配になりました。

部屋に入り一緒にお風呂に入ることになりました。

普通の白い下着を着けていたので助かりました。

ナンパをされた当日にホテルに行くということが今までなかったので、自分でもビックリしました。

男性とのエッチはごく普通で、お泊りはせずに、2時間ほどでホテルを出ました。

顔が好みで会話も楽しく、お酒を飲んで気分も良かったのでホテルに行ってしまいました。

その男性とはそれっきりなので、私のエッチに問題でもあったかな?と不安になりました。

私としてはお付き合いしたかったので、残念でなりません。